サックスとアドリブ練習帳

サックスを学び、アドリブを学ぶ日々の記録

【サックス】マウスピースを選ぶ基準

大学時代にサックスを始めて、ビッグバンドでテナーを吹いていました。

社会人になってからも細く続けていますが、これまで楽器やセッティングにはあまり拘ってはきませんでした。
というのも、当時の先生に選んでもらったので、それが一番だろうと。

ところが、今の先生に違うマウスピースで吹かせてもらったところ、あまりの吹きやすさに衝撃を受けました。

考えてみれば当たり前で、大学生の頃の金銭事情や、
初心者向けに選んでもらったものなので、当時とは状況が変わっていますよね。
(まだあまり上手にはなってはいませんが・・・)

ということで、これまで全然調べてこなかったので全くの無知ですが、
これからちょっとずつ勉強していこうと思います。
マウスピースってメーカーも多いし、種類も多いし、ちょっとずつ書いていかないと忘れそうなので、備忘録的にメモっていくつもりです。


マウスピース選びは難しい

マウスピースを選ぶのがなんで難しいのか考えてみたのですが、

マウスピースの個体差もさることながら、
リガチャーやリードとの組み合わせで音が変わるから

だと思いました。
もっと言えば、サックス本体との相性もあると思います。
一つの要素だけで判断できないから難しいんだと思いました。

他のセッティングを固定する

だから、きっとマウスピースを選ぶためには、

リガチャーやリード、サックスを
ある程度信頼のおけるセッティングにした状態で、

マウスピースだけを変えていろいろ吹いてみることが大切

なんだと思います。

リガチャーはマウスピースによってはまるかどうかはあると思いますが、
一応、先生にお借りできました。
リードも先生にお勧めを教えてもらい、最近はそれで吹いています。
サックス本体も、上を目指せばキリはないものの、
私のものも悪いものではないと言ってもらえています。

ようやく、マウスピース探しの旅に出る準備が整った気がします。

選定時の基準を考える

とはいっても、現時点ではあまり難しいことは分かりません。
まずは下記あたりを気にしてみようと思っています。

  • よく鳴るか(リードがよく振動するか)
  • 低い音と高い音が出しやすいか
  • 真ん中の開放のC#でつまった感じがないか
  • 真ん中の開放のC#→Dで音が繋がるか
  • 音の粒が立つ感じがあるか

最初にしては意外に多くなってしまったかも。。。

まとめ

ということで、まずは楽器屋に行ってみようと思います。
試奏時には、上から下まで全部の音で吹きやすいかに気を付けてみます。

あ~その前に、どんな種類のマウスピースがあるか調べないとかもですね。。。

Copyright © 2019 サックスとアドリブ練習帳 All rights reserved.