サックスとアドリブ練習帳

サックスを学び、アドリブを学ぶ日々の記録

【サックス】マウスピースのお手入れ方法は?

f:id:lucky90:20190222221907j:plain

サックス吹きにとって命とも言えるマウスピース、
皆さんはどのようにお手入れしていますでしょうか。
 
昔から疑問はあったものの、
ちゃんと調べず、なんとなくやってきてしまったので、
一度、まとめておきたいと思います。

お手入れ方法

普段は水分を拭き取る程度でOK

サックスを吹いたら、必ず毎回水分を拭き取るようにしましょう。
 
マウスピース用のスワブを使う人が多いと思います。
使い方は、シャンク側(取り付けた時サックス本体に近い方)から、
一度通すくらいで良いそうです。
何度もやるとマウスピースを傷付けてしまう可能性があります。
 
ただ、私は衛生的にどうも気になってしまい、
いつもティッシュで拭き取っています
やっぱり口に入れるものなので、
使い捨てできるもので拭き取りたいな~と。。。

月に一回程度は水洗い

そして、毎回水分を拭き取っていても、
白い汚れとかはちょっとずつ付いてきてしまいます。
なので、月に一回くらいは水洗いしましょう。
 
ここで要注意なのは、必ず「冷たい水」で洗ってください
お湯やぬるま湯はNGです。
 
特にラバーは質が変わってしまい、音に影響してしまいます。
メタルであれば大丈夫かもしれませんが、おススメはしません。
 
寒い時期はちょっと辛いですが、
マウスピースのために、我慢です。 
そして、洗ったら水分をしっかりと拭き取りましょう。

白い汚れの原因

サックスを吹いている方なら分かると思いますが、
しばらく吹いていると、マウスピースに白い汚れがついてきます。
あれは、唾液に含まれるカルシウムだそうです。
 
特にラバーのマウスピースによく見られるもので、
あまり放置していると、簡単には取れなくなってしまいます。
 
そして、マウスピースは非常に繊細なものなので、
白い汚れが付くと、音もけっこう変わってしまうので要注意です。
 
もしこびりついてしまって、なかなか取れない時には、
ティッシュとかにちょっとだけお酢を付けて拭くといいそうです。

実は傷つきやすいマウスピース

固そうに思えるマウスピースですが、実はけっこう傷つきやすいです。
 
しかも、ちょっと意外だったのですが、
固さでいうと「ラバー  > メタル」なんだそうです。
 
確かに、メタルを長いこと使ってきましたが、
いたるところに傷が付いていたような。。。
キャップが当たった程度でも、簡単に傷がついてしまうそうです。
 
なので、水分を拭き取る時も、丁寧に扱いましょう。
決してこすってはいけません
拭き取るというより、吸い取るという感じがいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、マウスピースのお手入れ方法についてでした。
私もそうだったのですが、
ちゃんと教えてもらった人って意外に少ないのではないでしょうか。
 
なかなかいいマウスピースに出会うのも難しいですから、
ちゃんとしたお手入れ方法を知って、大切に使っていきたいですね。
 
ビンテージ物が何十年経ってもいい音がするのですから、
丁寧に扱ってあげれば、長い間ずっと使っていけると思いますよ~。
Copyright © 2019 サックスとアドリブ練習帳 All rights reserved.